水虫と爪水虫を市販のラミシールとクリアネイルショットで治療!

皮膚の水虫と爪水虫、本気で治療を決意!

44歳、男性です。
症状は、爪水虫と、足指の間の皮膚の水虫(かゆい、皮膚にひび割れができている。)です。
水虫、爪水虫につきましては、高校生の頃から、30年以上悩んでいました。
病院に行くのが面倒で、かゆいときに水虫薬を塗るくらいで放置していました。
しかし、6年前、友達と温泉旅行に行くのに、このままだと恥ずかしいと思い、本気で治療することを決意しました。

皮膚の水虫には市販のラミシールプラス液タイプ

皮膚の水虫は、市販のラミシールプラス液タイプを毎日塗ったところ、1年間根気よく塗り続けることで症状が改善されました。
今、皮膚がかゆいということは、夏の蒸し暑い日に一日中、仕事で革靴を履いていても、かゆさをかんじません。
皮膚の状態もかさかさ、ひび割れが無くなりました。
念のため、今も使用しております。
ラミシールプラス液は、容量10gでドラッグストアなどで1,500円から2,000円で販売されています。

爪水虫にはネット購入したクリアネイルショット

爪水虫については、まだ症状が改善されておりませんので、効果的な治療法をお伝えできません。
今までに試したことは、爪の深く切って水虫薬を塗ること、クリアネイルショットを爪に塗ることです。
まず、爪を深く切るというのは、長年、爪水虫を放置していましたので、爪と皮膚の間の水虫が固く変質しており、爪を切ると、皮膚ではなく爪水虫の患部が皮膚の代わりに表れてくるのです。
そこに、水虫薬を塗るのです。
患部に直接塗れば、水虫が固く変質していても、そのうち浸透して徐々に治るのではないかと考えていました。

しかし、なかなか治らないので、他にどのような方法があるのかと思い、ネットを検索した結果、クリアネイルショットという商品を見つけました。
この商品は、東証一部上場企業の「北の達人コーポレーション」(販売サイトは、「北の快適工房」というブランドです)という会社が製造しており、広告を見る限り、ユーザーからの喜びの声も多く記載されていたので、これならと思い、直販サイトではなく、楽天で購入しました。楽天では、3個で約10,000円で販売されています。

使用した結果ですが、残念ながら、未だに効果が感じられません。
使用し始めて2ヶ月ほどですので、すぐに結果が出ないのかもしれません。
公式ホームページのよくある質問コーナーでは、「どのくらいの期間で実感できるの?」という問いに対して、「お悩みの深さ、種類によって個人差はありますが、約2週間経過ごろから、現状の進行が抑えられているのが目に見えてわかるようになってくる方がいらっしゃいます。また、1ヵ月、2ヵ月とお使いいただく期間に応じて変化を徐々に感じられたという方もいらっしゃいます。」という回答が記載されています。
このため、根気強く毎日塗布していくというのが大事だと思います。

 

もしこのまま効果がなければ、市販の爪水虫薬のザンミーラネイルというものを試してみるつもりです。
ただ以下のブログ曰く、ザンミーラネイルは全国で売られているわけでは無いそうなので、クリアネイルショットに続きネットで注文するかもしれません。
爪水虫に効く、薬局で買える市販の薬はこれ!

水虫は、なかなか人に言えない悩みですが、少しでも参考になれば幸いです。